あっちこっちに恋の矢印♡

生田斗真/KAT-TUN/NEWS/Hey!Say!JUMP

たいしたSENSEはないけどLOVEはある(仮)

お正月1月1日と言えば
Samanthaの福袋と
池袋西武の激戦と
Hey!Say!JUMPのドーム

そんなヲタクのブログです
コンバンワฅ(○•ω•○)ฅ

そうなんです。去年に引き続き
1/1のドーム公演行って来ました♡

アリーナツアーで新潟に飛ばされ
ドームツアー名古屋のクリスマス
そして、この東京ドーム。

ドームでTasty U追加と聞いて
Tasty Uと158と流星の詩聞きたい芸人は
オレだオレだオレだσ(`・・´ )
ってなってました♡笑

公演自体は とっても楽しくて
先に挙げた3曲以外も聞き入ったり
一緒にペンラで振り付けたり♡

そろそろ可愛い以外も
魅せていっても良くない??
って思いつつ
そうじゃないと寂しくなるのよね笑

158の知念ちゃんは
可愛いの天才世界一だし

流星の詩は薮くんだから
歌えた曲って思うし

PINK選んだ光くん勝訴だし

いのーさんに関しては
未だに脳みそが追い付かないから
早くDVDにして欲しいです笑


そんな楽しさをぶち壊す
悲しい事があったのも事実

隣の2人組が
とてもマナーが悪かったの!


最初がまず良くなかった。
1曲目が始まってから席に来て
席が空いていないと言い出し
こっちが席を間違えてるのでは?
と言うような言い方をして謝らず。
(実際は我々の横2席だったが
その奥の方が席ズレてた様だった)

え。
ばんがーないと
ちゃんとみたかったのに。。

そして、席に着いた途端に座り
4連うちわを組み立てだす
→横や前の人にうちわの柄の部分
ぶつけまくっても気付かず(・ε・)

自担以外のソロは全て着席
しかも、Twitter開いてたw
そんなんするなら帰ってwww

自担が近くに来たときは立つ
巨大なうちわ持ってるから
その人のうちわでこちらの視界は
遮られる。
反対から来たメンバーが見えない。
それが、まさかのあたしの推しw

と言う事態に陥っていました。

なんだろ。今年やっぱり厄年なのかなw

今まで、JUMPくんのコンサートで
銀テ狩猟民俗はお見掛けしたけど
ここまでの人見たことなかったのに
やはり、ファン層って大事だな~😑

相方から聞いた
美容室のやばこちゃん
(予約1人に3人で来た)
(お正月料金理解せず)
けっこうなインパクトだったけど
そういう人ばっかりじゃないのに
同じに見られたくないなぁ。

2019年 Hey!Say!JUMPの
現場は無事にあるのでしょうか??

会えないのだけは辞めてね…

エモーショナルなんて言葉じゃなくて

平成最後の数ヶ月 みなさまいかがお過ごしですか?

あ、どうも。年女のヲタクです🐗
\(´・∀・`)/んばっ

正確な時間軸では、お正月から10日経ってますが
カウコンを何度も見返してしまうので
12/31と1/1を何度も行ったり来たりしてます笑

2018-2019のカウコンは 例年以上の高騰でしたね。
パブリックビューイングやったら満員御礼だったよ?
なんでやらなかったんだろ??(ο´・д・)??
(場所とスケジュールの問題かな~。)

15周年の関ジャニ∞さんより20周年の嵐さんより
初出演のキンプリさんより
タッキー&翼のラストステージが
最も話題になってたんじゃないでしょうか?

実際 ジャニ興味ないけどタキツバは見たよ!とか
昔の懐かしい気持ちを思い出しました~✨って
周りの人から聞くことが多かったですね♪

タキツバのFCの方皆入れたら良かったけど
なかなかね、そうもいかなかったわけで。
(実際、相方のつばーさ名義はだめだった)
年明けまで登場引っ張ってくれたから
色んな人達がみんな見れたよね。


2人のバックに一夜だけの再集結となった
FOUR TOPSも話題になりました( ˃ ˄ ˂̥̥ )


生田さんの舞台は何度か拝見してますが
やっぱりさ
アイドルしてる生田さんって
カッコいいよね!

(突然のとま褒めww)

たくさんの後輩が居て、みんな踊りたかった
あのステージを任されたのは FOUR TOPSの成長と
2人との関係性があったからなんろうなー。
(キスマイさんたちがリアデラ踊りたかった!と
ラジオでお話してた様です。)



お正月終わってからも いいね頂けてたツイ
とっても嬉しかったし
きっとあのカウコンを見てた同じ気持ちの人が
やっぱりいるんだなって安心しました。
みんなあの瞬間を忘れないんだなって。

滝沢さんと翼くんの卒業公演を彷彿とさせる並び
というツイートを見かけて、あ。なるほどそれでか。
って納得と感動もあった。

ギリギリまで打ち合わせしてたって情報もあったし
全部計算された必然なのかな…


あとなにが良いってさ!!
4人がタキツバのバックに徹してて
それが逆に魅力的だったこと。

どんな経緯で出演することになったのか
きっととっても尊いエピソード確定だし
聞いたら今後100年は引き摺ると思うんだけど
あえてそれを話さないのが、あの人達なんだなぁ。

ただただ、尊敬する大切な先輩を送り出したかったんだよね。
そして、最後のバックはこの4人に任せようって
思ってくれたんだよね。

そんな始まる前から
文字で読み返しただけでドラマチックに
仕立てられた舞台に思えてしまうけど
そのドラマ性をパフォーマンスで払拭する
魅力的な4人には信頼しかない。
先輩の魅力を引き立てつつも
風間さんの強さと華麗さ
生田さんの男らしさとしなやかさ
山下さんの儚さと可憐さ

そして
はせじゅんの ✨汗✨(´ー`A;)💦

ごめん、はせじゅんも かっこよかったよ♡

ホント極端に書いただけなんですけど
それぞれの魅力がしっかり伝わってました。

Venus歌いながら電車ごっこスタイルで
全員が待つメインに戻るとき
タッキーと翼くんが解れたように
自然な笑顔だったのが素敵だった。

とーまがホントにギリギリまで
タッキーの肩から手を離さなかったのも
離すタイミングで背中をポンポンしたのも
「あー。とーまだなぁ」ってじんわりしたよ。

探せば探すほど…
探さなくたって、とーまの2人を見送るのが
寂しくて仕方ないっ!が伝わって来ちゃうから
終わりが来なければいいのに!って思った。

そのくらい あの空間は
間違いなく世界で最も尊い空間だったと思います。


2019年の年末は あの空間で年越ししたいです。


3月の生田さん舞台までまたお仕事頑張りますかね!

悲しくなったから気持ちを残す

久々のはてなブログがまた愚痴ですみません。
でも、ホントに今回は悲しくて情けなくて
自分の戒めとして書こうと思います。


まず今回の件はHey!Say!JUMPのツアー
SENSE or LOVE 新潟について。
今回のツアーこの1ヶ所しか当たらず
最初で最後のSENSE or LOVEの会場だった。

圭人のいないHey!Say!JUMPが寂しい自分と相方
何とも言えないモチベーションで新潟行きの
バスに乗り込んだ。
(もちろんそれだけが理由ではないけど、
今のJUMPをどう見たらいいんだろうって気持ちも
複雑な気持ちの一因だった。)

それでも始まってしまえば
各個人のソロでの魅せ方を楽しめたし
あぁ、JUMPくんたち可愛いなー。って思えた。

そして、翌日の昼便のバスで仙台に戻り
寂しい気持ちを抱えながら
ぶらほっく丸でに溢れるTLで夜は更けていった。


そして、3連休最終日 何気なく思い出に浸ろうと
JUMPaperを開いて 心が冷たくなった。
光が悲しんでる。と言うより怒りながら傷付いてる
っ言う方が近いのかな。

あたしがなんとなくJUMPaperを開いたきっかけは
インスタに新潟公演初日に話してた写真と思われる
画像があがっていたことだったから
正直、あぁ。またかー。って思いながら
でも、きっと光が楽しそうに更新してくれたのを
見てみよう!と思ったのに。
それよりも最新の更新で、辛くなった。

自分が良かったら、相手や周りの人は
どうでもいいって発想の人達なんだろうな。
って言うのは、先日のキンプリさんの時も思った。

正直、仙台に住んでる者としては迷惑な話だった
新幹線ホームなんて県外から来た人しか入らない。
(例外もあるかもだけど、映像みる限り新幹線を利用すると思われる荷物の量の人が大半だった)
そうなれば、他所から来た人が起こした騒ぎで
今後コンサート開催会場から除外されて悲しむのは、なんもしてないその地域の人って言う未来が想像できてしまって、かなり不快だった。

今回のJUMPは東京駅だった様なので
どのタイミングだったか把握しきれてないけど
タレント本人からあんな言葉を発する様な事態を
起こしてるって事実が問題なんだよね。

更に悲しかったのが、開催地での態度。
「田舎過ぎる」とか平気で言ったり
トイレを占拠したり、その辺に座って化粧したり
かなり印象が悪かったと言うツイートを見つけた。

これは、JUMPに限らないと思う。
仙台の会場もよく「交通の便が悪い」とか
「めっちゃなんもない」とか言われる。
でもそれを分かってる来てるんじゃないの?
地元民でも不便だなって感じてるけど、それなりに工夫してその会場でのコンサートを楽しみにしてるんだよ。極論そんなに言うなら来なきゃいい。
そのせいで地元しか入れない人が外れてんだから。
って個人的に毎回思う案件。

その土地にお邪魔させて貰ってるんだって
迷惑かけたらもう会場を使わせて貰えないんだって
考えてから行動するべきなんじゃないかな。

その気持ちが、次のコンサートに繋がるし
自分が好きなグループの活動にも繋がるはず。

ツアバ持ってたり、ツアーTシャツ着てたら
どこのグループのファンか分かる。
グループの顔に泥を塗るのも
グループが褒められるかもファン次第なんだよ。

本人たちの努力をファンがぶち壊すなんて
あってはならない。


ヲタクの看板背負ったからには
推しに見えないところすら、気を配る事が
必要なんじゃないかと思ったのでした。

10ksからUNIONへ

KAT-TUNおかえりなさい!!

分かっている。今更過ぎることも
あの時の感情だけで書けないことも。

が!どうしても書きたくなってしまい
下書きから引っ張りだしてきた。

なので、勝手に書きつらねていきます。
曖昧な部分、表現力のなさを先にお詫びします。


まずこの話は10ks以前へと遡る

ベストアーティストから最後のMステまで
たくさんの なんで?と田口くん...と
あー。この姿が見れなくなるのかを
数えられない位 繰り返し続けた後に

情緒不安定を共にした相方から
『5月1日 東京ドーム!』との連絡を貰い
どんな顔で行けばいいのか悩んでいた。

だがしかし。
ただの勝手な杞憂に過ぎなかった。

いや KAT-TUNつよい...

舐めてました ごめんなさい。
ぶん殴られた気分だったもん。

10ksの3人でパフォーマンスする姿を見たとき
あぁ、KAT-TUNだ。って思って安心した。
『KISS KISS KISS』で田口くんの幻を見た
けど『あぁ、ここに田口くんも居たんだな』
と、思い出が過っただけ。

KAT-TUNが崩れたとは、まったく感じない
むしろ
KAT-TUN マジKAT-TUN

こんな素敵な3人なのに
なんでもっとみれないの?
そんなの感情でいっぱいだった。

3人がKAT-TUNを大好きな事
大切にしてるのがとても伝わってきて
KAT-TUNが止まってしまうことを
寂しがってるのが3人だと言うことに
尊さと愛しさで涙が止まらなかった。

『泣いてんじゃねぇぞー!!』
『みなさんには笑ってて欲しい』
『一緒に戦ってください』

こんな言葉くれるの上田さんだけだよ。
あぁ。好き♡(ちょろヲタ)


まんまと上田さんに惚れ直して
東京ドームを後にしたのは云うまでもなく
これからしばらく会えなくなる人たちの
コンサート後だって思えないほどの満足感と
楽しい気分でいっぱいだったのを覚えている。


ただ、音楽番組や他Gのコンサート
CD、DVDのリリース時期などは
少し寂しかったりもした。

KAT-TUNらしい演出・カッコよさが
あんなに長く見れないなんて
人生損してる!!! と思った位だ。

そんな時Twitterが大活躍してくれて
賑やかに楽しくKAT-TUNの帰りを待てた。

だけど、2017-2018カウコンで
再始動の発表を受けた時は
やっぱり涙ぐんでしまったし
友人が椅子から落ちるハプニングなど
『充電期間』と言う不透明なモノを
悲しんだり、腹立たしく思っていた部分は
少なからずあったんだなとその時に理解した。


そこからは、空いた時間を埋めるような
彼らの怒濤のアウトプットに
こちらのテンションも煽られ
ジェットコースター並みに時が流れた。

それこそ、毎日職場の人から
KAT-TUN良かったね!!』と言われ
『そりゃあ、信じらる人達だものー♡』
なんて言ったりしながら
KAT-TUNとの再会を待って過ごした。
(職場ではいつの間にかヲタバレしてた笑)

なんの奇跡か ありがたい事に
ファンイベ『Ask Yourself』にも参加できた。

非常に間近で見るKAT-TUN
涙目になりながらフリーズしていたら
『みんな座ってるから不思議な感じ』
『みんなもこの感じ戸惑うよねw』
『顔だけでも気合い入れてくんねぇかな?』
なんて、お互い探りつつな所も
とっても楽しかった様に記憶してる。


その気持ちを噛みしめての『UNION』
どんな風に楽しませてくれるのか
期待しかない!!!

そして、こちらが上げたハードルを
軽々と飛び越えて来るだけでなく
『そうきたか!!!』と『The KAT-TUN』を
ブレなく 遺憾なく 見せてくれて
ああ。やっぱり東京ドームって
KAT-TUNのためにあるんですよね!
良かったね、東京ドーム!KAT-TUN帰ってきたよ!
そんな風にも感じた。
(正式には野球をやる空間ですwww)

このドーム公演で本格再始動を迎え
タメ旅+の発表やアリーナツアーも発表された。

これまで関わって来た方たちも
KAT-TUNを待って下さってたんだなと
とても嬉しかった。

でも、アリーナツアー嬉しいけど
キャパ足りないんですよ...。
ドームツアーもご検討願いたいです。
人数関係なく その時の最高を
魅せてくれるのがKAT-TUNですから!


休む暇なんてこれからはないぞ!
ちゃんと着いてこれるよな?!って
療養明けから全速力で走らせられてる様な
感覚ではあるけれども(笑)

少し遅れたり、道草もするかもしれないけれど
いっぱい笑いながら
その背中を 追い続けて行くよ。

ただの感情、言いたいだけ

前回の投稿に、お星さま頂いて恐縮です。

あんな ばかばか言ってるだけの内容を読んで頂き

ありがとうございます。

 

( ノД`)…

 

できればあんな感情を

加藤さんに向けることがない人生を送りたかった。

 

だけど、それもまた 人生。

あ~あ~川の流れのよ~うに~♪

 

美空ひばりさんの曲を

こんな形で口ずさむ事になるとは...。

(まずい、この流れエンドレスだ。止めようw)

 

( ´བ` )ふざけてすみません。。

 

こんな風におちゃらけてないと

色々な感情がぐるぐる渦巻いてしまう。

 

SNSで発信も受信も簡単になった分

知りたくない話に出会わない事は なかなか難しい。

 

正しいかどうか分からない情報や

真っ直ぐな悪意。

 

根本的な火元が分かってない状態で

野次馬や通りすがりの方が投げてくる言葉

 

悪い印象だけ拡散されていくけど

努力したことは、見てくれない。

良い部分には興味がないんだろうか。

違うか。

良い話は、話題にならないのか。

 

今後、NEWSが話題に上がる度

『また何かやったの??笑』

とか言われちゃうかもしれないなんて

 

本当に悲しい。

 

一緒に飲んでた相手の個人情報

写真が晒されてたり

ツバ◯ロ◯の弄りに過剰反応したり

 

NEWSのファンてこんななの?

って思われちゃうことも辛い。

 

そして、愚痴アカって

不満な気持ちややりきれない感情を

ぽろぽろ呟くって場所だと思ったら

学校裏サイトみたいな事になってて

怖いなぁって感じている。

 

わたしが彼女に聞いてみたい事とは

どんなきっかけで知り合えたのかより

使ってる写真加工アプリ

本当に心配してくれるお友達が

居るのかの2点である。

 

 

あと、やっぱりファンへの言葉がないのは

こういう時良くないと思うよ。

 

各々出演した番組で謝罪したけど

FC向けのお知らせを送ったり

小山さん、シゲのweb更新

NEWSトップページに一言掲載する等

アクションがないのも

不満や不安が和らがない要因では?

 

いや、こっちもさ

謝って欲しいわけじゃないし

謝られても 虚しい所もあるけど

信頼関係を築くのに

言葉ってすごく大事だと思うの。

 

 だから、こんなタイミングでも更新してくれる

まっすーの言葉に救われんだよね。

何気ない風なのが嬉しい。

 

でも、めんどくさいヤツだから

まっすーごめんね。

まっすーの方が元気?

って声をかけたくなってしまった。

 

メンバー同士で注意しなかったのも

悪いとか言う人も居るけど

いや、相手は30代の大人だし。

自己管理、自己意識を信じざるえない

 

普通の会社だったら

同僚の素行で取引台無しにならない様

同僚が目を光らせるなんて事ありえねぇでしょ?

 

そこはね、問題が違うと思うから

まっすーにばかり背負わせないで。 

 

 

梅干しの写真とかで空気を和ませつつ

シゲアキのクラウド更新してくれ

 

 

 

 アイドルしてるNEWSに

でれでれする未来

早くカモン! 

 

 

キライって言いたいのに。

2018年 ジャニーズの話題が
ひたすらに悲しいことばっかりに感じる。

いや、本トにバカ!そんなバカだとは
思わなかったわよ!
もっと自分の立ち位置 俯瞰で見れるって
おもってたよ?!!
シゲアキのばかーーーー!


一緒に居る相手は 選べる男だって信じてたし
なんなら、シゲアキに近寄れる女って
もっとハイレベル女子かと思ってたから
その辺りもすっげぇガッカリして
最初の何日かはそっちで落ち込んだよね()



でも、こんなにバカバカ言ってんのに
もうNEWSは無いものとして処理します。

って、切り替えられないのが 悲しいかな
ちょろヲタのSAGA←



顔見ちゃうと好きって思っちゃうんだもん!!
加藤シゲアキの顔カッコいいし、声も好きだ。
シゲの書く文章も好きだし
凝りすぎた世界観のソロ曲もだいすき。

それになにより
くっだらない飲み方はしてても
仕事に対して努力できる人な事
尊敬してる。

なにが悲しくて、ぐじぐじ言ってるかって
そんな自分の努力を、シゲアキ自身で
壊してしまったことなんですよ!

これから発表になるはずだったお仕事も
きっとあったと思うから
そのお仕事に関わってたスタッフさんの時間や
選んで貰えた、シゲの努力への評価を
全部ぜーんぶ、シゲが壊してしまったんだよ。


わたしは、ちょろヲタだけど
面倒くさいヲタでもあるから
シゲが可哀想とは思わないし、思えない。
だって、その場に行かない選択肢を選ばなかった
シゲの責任だし
小山さんの誘いを断れない、シゲの悪い部分でも
あると思ってるから。


すっごい以前にやった『リトル東京ライブ』で
小山さんの回 『誰かメンバー来てくんないかな』
みたいな流れになった事があった。

テゴマスに安定のスルー食らった小山さんの所に、
『ちょうど放送見てて(!)』『本の宣伝する』『リーダーのメンツを保ってあげようと思ったの』
なんて言いながら
シゲアキがガチの私服(小山さん談)で来た時には
シゲって本トに小山さんに甘いのね!(はーと)
なんて、ニヤニヤした覚えがある。


でもコレは、お仕事だから、
コヤシゲ芸(口悪いなw)として成立しますけど
プライベートは違うんだぞ!!

小山さんの居る飲み会は
『超アウェイ』のままで良かったんだよ!
10000歩位譲って、誕生日会したエピソードやら
一緒に旅行したエピソードなんかは
お仕事で話せるから良いと思うけれど
(結局 その話は聞きたいシンメ厨w)
関わるべき人なのか、行くべき場所なのかは
判断を誤らないで欲しかったな。


※こんな書き方して今更ですが、
小山さんが悪い!小山さんの巻き添えじゃん!
と言う事ではないです。そんなつもりは皆無です。


だって、加藤さんもいい大人なワケだし。
なんなら、小山さんを嗜める位して欲しかった。と言う気持ちしかないです。

加藤シゲアキが好きだから
すべての感情は加藤成亮に対しての失望なんです。
なに楽しんでんだよ!www
そのノリの飲み会とかマジダセーからなwww
お洒落で知的なイメージぶち壊しかwww
って、毒舌通り越して、ただの悪口になるくらい。

自分に失望してるってシゲは言ったけど
多分、その何10倍や何100倍も
ファンや関わってくれた人達は失望したと思うよ。

残念ながら、気持ちって計れる重みはないから
ほら!見てよ!とは言えないけどさ。

こんだけだらだら書いてる位だから
オッケェ!信じるー!ってはすぐに言えないけど
また素直に好きと思わせてくれるって期待してるから。

加藤シゲアキって、やっぱりカッコいい!って
また言わせてください。

舞台挨拶に潜入してみた

5月27日
相方からの事前の連絡で、街中をプラつく事に。

今年は出掛ける時に、ネタとして
ドレスコードを決める流れがあったので
『今回のドレスコードは?w』と確認すると
『綺麗めな服装でっ!』と返ってくる。

いや、なんだよ綺麗めってwww
最近の流行りとかさっぱり分からんす!
な状況だったから、衣替えしながら悩む事に。

髪の毛のアレンジで取り繕ったけど
結果は、気温に対する判断を間違えました!笑

そんな服装(?)で合流した所で、本日の目的が
友罪』の舞台挨拶だよー!と言われ
びっくりするわたしw

軽くお昼を食べてから、映画館へ!
黒い衣装の生田斗真を上段席から眺めながら
込み上げる謎の涙あり。

進行役の方の台本って、事前に打ち合わせとか
しないのかしら?って勝手に心配したり。

もう登壇者が話始めてるのにも関わらず
入ってくる人には引いてしまったり。

そんな人達にも愛想良く振る舞う生田さんに
『この人は優しいのか、実は遠回しに怒ってるのかどっちなんだ?w』とか勘ぐっちゃったよね。

逆に瑛太くんは、話途中でお客さんが入ってきて、話が中断してしまったので『えぇー?』って声上げた後すぐに『以上です。』ってお話止めてたから
やはりこういう時は、時間厳守がマナーだよなと
感じた次第です(急な感想文w)

映画への出演のきっかけや、お互いの印象の話
だけではなく、映画の内容に触れる質問があるのが
舞台挨拶ならではかな?と感じました。

でも、やっぱり上映前の舞台挨拶なら
答えやすい質問を考えるべきだと思うよwww

フラットな状態で観るから、映画から受ける印象が人それぞれ違うと思うんだけど
『このシーンは注目ですよ!』って言うと
そこばっかりになりかねないから。
しかも、撮ってる人の感情が入らない様に
説明するのって、大変だと思うんだよね。

ネタバレしない様に説明すると、ざっくりして
ぼんやりしちゃうこともあるしね。

登壇する方も、司会の方も大変ですね。
でも、そんなお話聞いた後に映画が観れるのは
より、深みが増すと感じました♪

だから、舞台挨拶終わった途端に帰るのとか
ほんとにやめて欲しいよね!!
舞台挨拶ハシゴする人とか居るみたいだけど
作品を観ないなら遠慮するべきではないでしょうか。

せっかく時間を割いて登壇された人に失礼だよ。
と、個人の意見を書いてみたけど
その分も興行収入には含まれるから
いいでしょ?といわれたらそれまでだけどね。

でも、お手振り一切しない生田さんには
とてもときめきました♡
作品が重厚な内容だからなのかも知れないけど
こういう時に手を振っちゃうの違うと思うんで。


初めての舞台挨拶は
ちょっと複雑な気持ちで終わりましたが
映画『友罪』もなかなかに感情を抉る内容なので
観て!って言いにくいけど
観た人によって、感じる最後が違うと思うので
観て欲しいなと思いました。

おわり!